Words

2017年8/18

苦吟腰砕け愛蔵寸善尺魔和睦不身持ち極光偽悪趣味羞皺夢幻境烈女生一本蚤の夫婦紺屋太り肉じじむさい目交ぜ五体投地音頭をとる 春機発動期

2017年8/16

人三化七木で鼻をくくったような挨拶いけ図々しいほたえる色気違いおったんちん表六玉逆さクラゲ遥かでした=暫くでした チョボイチ

2017年8/15

雲助番重一刻者脱兎の勢い 同衾

2017年8/5

首途尻端折り長大息機を見るに敏ひねこびるつむじ曲がり妄言多謝緊褌一番気骨稜々小心翼々耽読楽天居士 鬼の霍乱

2017年8/3

陰々滅々茶利お鳥目頰桁おへちゃ面胴欲貸出し金が焦げつく定命しなだれかかる迦陵頻伽 転べば糞の上

2017年8/2

つぶ雪わた雪みず雪かた雪ざらめ雪こおり雪春爛漫鎧戸優勝劣敗齲蝕吐胸を突く義絶 跨線橋

2017年8/1

忽焉蘊奥碧空 徹宵

2017年7/30

大手を振る岡っ引き悪所通いがらっぱち獲麟棒引き業突く張り狐狸妖怪金にあかして 浮かれポンチ

2017年7/29

回遊逸事類例小邑狭小射利的抄訳岳父=舅色魔 すけこまし

2017年7/28

大尾蚤の市 ゲラ

2017年7/27

精華名勝故土大トラ奇勝佶屈内助の功旬日斬奸状 嬶天下

2017年7/26

まほろばほっつき回る金棒引き犬に論語頽齢温気 お払い箱

2017年7/25

窓手すり下降線美質森々淼々おがる(育つ、生長する(根室の方言)半可通を振りまわす痴の一念蒼然余韻嫋嫋嬋娟鹹水河原乞食引かれ者 行かず後家

2017年7/24

ハッパをかける麦踏み四通八達肩すかし共楽共苦オッカムの剃刀:手持ちの言葉で説明できることはそれで間に合わせろ腑分け俗了官尊民卑僻陬=片田舎内訌鎮撫 アバンチュール

2017年7/23

同病相哀れむ立ち居振る舞い正確無比悲憤慷慨口を極めてひっつめ髪唱和断案を下す雲集健脚点景気宇おらぶ銘々皿意を決して泣き言角逐臍を曲げる帰巣本能 くさくさ

2017年7/22

信服娘十八、番茶も出花去る者日々に疎し甘い汁を吸うせせら笑う有形無形顔負け骨細胸のつかえ富源冷汗三斗意気沮喪閑雅耳ざとい仔細らしい表情吉祥春風駘蕩櫛風沐雨鋸歯状僻在鬱勃沈淪薄疎針のむしろ讒者謫せらる 事大主義

2017年7/21

和気藹々尻の穴が小さい恩讐を超えて言い渋る胸そろばん助鉄砲没義道棒を飲んだような素天辺甘茶誓いの金打末始終上分別細工は粒々空合い微塵骨灰ファットマンただでもらった馬の歯を見るものではないむんずと掴む震いつく論陣を張る端境期急先鋒瞥見取りな…

2017年7/20

はめ殺しの窓消えモノガスってるあられもない姿ねずみ花火託宣客あしらいうらりうらりとすえた臭いご破算になる過去世うじゃじゃける猫脚絶無骨がらみ万が稀がっぷり四つ当節柄屑っ葉木っ端舌の根も乾かないご法度袂糞平蜘蛛のように故障を並べ立てる遺徳遺…

2017年7/19

冗文別言すれば不結果耳を聾せんばかりの腹の皮が張る鵜の目鷹の目猿まなこわに口ちゃらっぽこ馬鹿意地秀麗折り紙をつける霊峰古雅独り合点自矜やくざな花街稜々たる隠沼(こもりぬ)万朶蕪辞罪万死に当たる亀縮み沢庵石十重二十重目端が利く気骨が折れる遠…

2017年7/18

功徳宿痾反対給付川風暮らしの煙を上げる顔の皺紐を引き締めるもっけの幸い死出の旅底抜け頓死世話場上々吉拾い草鞋の旅日の出の勢い生一本柄のないところへ柄をすげる運は坂道の雪だるま冷房症差し許す虎の子のひょうたくれ鬼に金棒、お赤飯に胡麻塩~した…

2017年7/17

風聞鳴りをひそめる心酔立て続けに吹きさらし晏如生臭坊主立ち消え恐懼に堪えない悲憤随喜の涙向こうっ気非を鳴らす擾乱老嬢=オールドミス嫉視不知不識宵っ張り押し出しの立派な塩断ち饗応枕を振る赤嘘目白押し雪原に二つ三つ撒かれた角砂糖を拾うより難しい…

2017年7/16

江戸前宿六管を巻く天に唾する借景ねぶる怒声スピン=栞紐花柳病勇往邁進短躯縷々と鞘をとる玻璃瑞祥いがらっぽい藪蛇一息入れる 取り越し苦労

2017年7/15

暴れ川意気張り狐の嫁入り丹花の唇がらっぱち光頭反所有ボディーコンシャス夕景色余殃野放図言挙げする思い泥む天稟間然するところのない蕉風開眼身を持ち崩すはげちゃびん深間 息のかかった

2017年7/14

若いツバメ身八つ口商売が左前になる省力化高雅造化の妙落鳥鳴鳥仏心狂奔投機師泰然自若鉄扉のり面観音開き堅牢俗儒象牙の塔役人風を吹かす役人根性お役所仕事縦割り行政雑書情理恋々としゃしゃり出るじゃかすか苦衷体当たりの演技後ろ指を指されるお株を奪う…

2017年7/13

塗炭の苦しみ弱り目に祟り目前門の虎、後門の狼耳目を疑う往生する埋め草簡にして要を得る語気を強める訥々つとに意を体する安直高飛車御用学者速成腐儒 のっぺりした

2017年7/12

精悍な失火外圧からっけつ仔魚→稚魚→幼魚→成魚→親魚大上段一蓮托生長足の進歩 金時の火事見舞い

2017年7/11

潮騒猩々緋雁行引磬仏罰直言作事奉行腕の立つ心が平ら息をひきとる警策(座禅で叩く木の棒)四海根所おっかなびっくり当てこすり奇手奇策傑物偉物痴鈍暗鈍夜が若い前非やや子生き写しキリキリ舞い太息無駄骨たたらを踏むここを先途と見切りをつける解党的出…

2017年7/10

燗冷まし友釣り取り徳金高夜具素描変転常なし輪をかけて 冗句

2017年7/9

ギョロ目本草学者金物屋統御強権的うやうやしく胸郭実相カーシェール実効力差し手連綿と続く虚を突かれる狭路総本山尻に帆をかけるお仕着せ手はずをつける岩肌喉元過ぎれば熱さを忘れるタナトス(死への誘惑)秋口縁遠い腹の虫が治まらない弱身そそくさ組み…

2017年7/8

ない交ぜ発現舌先三寸当てつけ胸つき刃傷沙汰時代の寵児怒り心頭に発する関の山僭称合議道義的ウェルテル効果集積効果撞着語法シナジー(異物同士で新しい価値)曳家故郷へ錦を飾る盲滅法 水ぬるむ

2017年7/7

お膳立て苗床急迫お目もじ同好の士物神性くびき丑寅(北東)求心力ほとぼり急迫不正おためごかし曇りのない諸元 折り目正しく

2017年7/6

総毛立つうるさ型ゆるがせにする旅情火気水死人中風しげしげ鴨居突端旅の空善男善女判で押したよう八方破れたまゆら水瀉弁勝義生え抜き(純ジャパ=生え抜きの日本人) 番狂わせ

2017年7/5

しれっと大過男やもめささらもさら(無茶苦茶)さかしら至芸和光同塵見巧者万感カラスぐち事欠く歯噛み游泳軽断でもしか先生骨身を削る練達 ジャーゴン

2017年7/4

ラテ欄弁がたつジリ貧じり安どか貧浮き足立つ一目置く心正しい痛点耳年増凝然奇体に石灯籠根方ご清祥のこととお喜び申し上げます甘皮(爪の根元の薄い皮)いたいけ1海里≒1.8km1ノット=1海里/h ≒ 1.8km/h粗食一本気こましゃくれる辛酸を舐める 鬼の霍乱

2017年7/3

堪え性艀骨惜しみ上っ張りずのぼせ閑所虚室粗暴捩じ込み(押しかけ抗議)生育の町恭順箔がつく年百年中たまさか上背胸襟を開く面魂気嵩二つ返事悪度胸勘気奇貨空涙念書空手形気ぶっせい黽勉口吻ほき出す似たか寄ったか放液ロハ糞腸コシケ豆泥棒溜飲を下げる…

2017年7/2

狂歌べんちゃら顫動頡頏辣腕旗手肌合い冷却療法媒酌矯めつ眇めつとは言い条根城口利きいっぱし背に腹はかえられぬ虫が好かない陥穽人海戦術 午前様

2017年7/1

せこを入れる(隅々まで気を配る。精を出す)記性=記憶力擷取=つかみとる須いない石決明=アワビ及門=弟子、門人絜矩の道(自分の心を尺度として、人の心を知る道徳上の道。思いやり)時尚=時好逆推詳叙折簡=短い手紙救解(罪を弁護して人を救う)腹が…

2017年6/30

スプーナリズム(cake a bake)槍玉にあがる四つ辻鼻白む阻喪相好を崩す鴛鴦の衾リンガ⇔ヨニまら⇔しなたりくぼフケ(牝馬の発情、種付けされる時の状態)⇔馬っ気(牡馬の発情)ラマーズ法一丁=109m大同小異事程左様に(そんなに)落とし子 名だたる

2017年6/29

1フィート≒1尺≒30cm分娩沓脱ぎ石いっかな愁嘆場夜目細面式台錨地パンタグラフ水銀灯くちなし人家口をつぐむ半夏生ずみ天蓋独知(良心)奥付先だって先達潜竜一斑を見て全豹を知る季指(末っ子の指、小指)澆季水を打ったようさかがり(酔って怒り狂うこと)…

2017年6/28

カンフル剤ひんしゅく悽愴浸潤われもこう桔梗口早に落後思案投げ首鼻ちょうちんきやきやとえびす顔短波放送申し開き豆は釜の中で泣く(豆と豆殻はもともとは一つで、兄弟のようなもの。けれどもいまは、たがいたがい別れ別れになり、豆殻は釜の下で燃やされ…

2017年6/27

必死のパッチめくるめく極彩色思いの丈一席ぶつジゴロさばけた軽はずみ良妻賢母小躍りするさまになる煉瓦色の西日一念発起バツの悪い象牙色濡れねずみあどけない肩をすぼめる雨脚底冷え暖色跳ねっ返りカナリアあけび花籠清流腹心の部下気色ばむ出足唐草模様…

2017年6/26

息巻く浮気の虫がいるのれんに傷がつく腰軽女ぴしゃりと日参流し目バカも休み休み言う差配高麗鼠のよううつけとんちきつるべ打ち落成=竣工廃嫡後顧の憂いのらくら者地歩を固める公算胸算用滑り出し喋々する美風いぶせし蟄居早梅雨焼け石に水急場をしのぐ金…

2017年6/25

実入り有徳本復食い扶持おだをあげる按腹土用干し面妖粋筋悶死肝を潰す出世作気鬱合いの子鞍替え同道平謝り毛唐人明烏一番槍沈香益体も無い六塵六欲剣幕旧師心覚えお灸をすえる割りを食う銀の鈴をふったような声脱稿羽振りがいい起請文心中立てうるける心を…

2017年6/24

口絵ボイルvoile(木綿・羊毛・絹製の半透明の薄織物)繻子織り町営住宅淀みなくケヤキ遅まきながらスイートピーゲラ刷り気を揉む君子豹変す葛障壁画オノレ・ドーミエ手妻鉋屑実景囃す嘘の皮下情娼家無頼転べば糞の上毀傷上思案日がな一日寒中細大漏らさず譴…

2017年6/23

ひたむき早春上気するすこぶるつき白梅剣呑総スカン心を砕く献金荒海相場師円タクシンパ産児制限お心付け文机艶拭きキッスガール殿堂野暮天ズロース剰余価値アウフヘーベン(止揚)エロの弁証法的アウフヘーベン情夫肉体的統一戦線ヘゲモニー足抜き上客くち…

2017年6/22

瀟洒藪入り噴煙苦界倅稼業看板(閉店)大向こうを唸らせる白浪油煙心付け信玄袋箱師日足緋色鯱立ちご不浄精進落とし胡乱泡を食う聴罪元締め啖呵寄進酔狂減産大籬老頭児 身請け矢も盾もたまらず目がない習い性代紋錦を飾るスベタ高調子人垣飛ぶ鳥落とす勢い物…