Words

2017年7/26

まほろ

ほっつき回る

金棒引き

犬に論語

頽齢

温気

お払い箱

2017年7/25

窓手すり

下降線

美質

森々

淼々

おがる(育つ、生長する(根室の方言)

半可通を振りまわす

痴の一念

蒼然

余韻嫋嫋

嬋娟

鹹水

河原乞食

引かれ者

行かず後家

2017年7/24

ハッパをかける

麦踏み

四通八達

肩すかし

共楽共苦

オッカムの剃刀:手持ちの言葉で説明できることはそれで間に合わせろ

腑分け

俗了

官尊民卑

僻陬=片田舎

内訌

鎮撫

アバンチュール

2017年7/23

同病相哀れむ

立ち居振る舞い

正確無比

悲憤慷慨

口を極めて

ひっつめ髪

唱和

断案を下す

雲集

健脚

点景

気宇

おらぶ

銘々皿

意を決して

泣き言

角逐

臍を曲げる

帰巣本能

くさくさ

2017年7/22

信服

娘十八、番茶も出花

去る者日々に疎し

甘い汁を吸う

せせら笑う

有形無形

顔負け

骨細

胸のつかえ

富源

冷汗三斗

意気沮喪

閑雅

耳ざとい

仔細らしい表情

吉祥

春風駘蕩

櫛風沐雨

鋸歯状

僻在

鬱勃

沈淪

薄疎

針のむしろ

讒者

謫せらる

事大主義


2017年7/21

和気藹々

尻の穴が小さい

恩讐を超えて

言い渋る

胸そろばん

助鉄砲

没義道

棒を飲んだような

素天辺

甘茶

誓いの金打

末始終

上分別

細工は粒々

空合い

微塵骨灰

ファットマン

ただでもらった馬の歯を見るものではない

むんずと掴む

震いつく

論陣を張る

端境期

急先鋒

瞥見

取りなし顔

代理ミュンヒハウゼン症候群

息急き切って

気にもとめずに

背格好、年恰好

筆禍